One and Only

コンフィチュールは、フランス語で「保存するために砂糖で調理されたフルーツ」、所謂、ジャムのことですが、日本で定着してきたジャムとは全く別の物とい云える「Vignes et Vergers」は果実そのものを愉しむコンフィチュール。

素材に対して貪欲な者として、その果実の生産地にもこだわりがあるヴィーニュ・エ・ヴェルジェの考え方に共感できました。

地元フランス圏で始まったばかりの「Vignes et Vergers (葡萄畑と果樹園)」のコンフィチュール。

主が育てた果樹園のイチジクやサクランボ、ユーロ圏で厳選された果実やトロピカルフルーツは全てオーガニック。

素材は自然からの恵み。丁寧に手作りする為に、1日に作るコンフィチュールは僅か。

“One and Only” という所以は、レシピは真似できても素材は真似ができないということです。

日本では経験できない果実がコンフィチュールとして、そのテロワール(大地の育み)と共に皆さまのお手元に。

少し贅沢なコンフィチュールですが、日常飽きずに毎日食べられるほど果実味を感じていただけるはずです。
「果実」はとても縁起の良い意味を含むアイテムなのでおめでたい贈り物に最適でございます。
また「朝の果物は金」と云われるように、こちらのコンフィチュールで果物がない時にも。

「食」に関して全てにおいて確信していること「素材」が全てです。

そして「味」は、その作り手の人柄が反映されます。

生産者でオーナーであるHubert Lestime (ユベール・レスティメ)氏のこだわりと優しさ、温かさが詰まったコンフィチュール。

共感してくださる皆さまに是非、経験していただきたいと願っております。